頭皮ケアの基礎知識

頭皮のかゆみはなぜ起こる?

頭皮がかゆくて、気がついたら頭をかいていた…なんてことはありませんか?実は、そんなかゆみを放置していると、思わぬ頭皮トラブルが起こることもあります。なぜ、頭皮はかゆくなるのか、主な原因を知って正しい対応を行えるようになりましょう。

頭皮のかゆみが起こる主な原因

頭皮がかゆい=頭皮に何らかの炎症が起きていると考えられます。まずは、頭皮に炎症が起きる原因を見ていきましょう。

●頭皮の乾燥によるもの
毎日ていねいに洗髪しているのに頭皮がかゆいという場合、実は洗いすぎていて、頭皮が乾燥している状態ということが考えられます。まずは、使用しているシャンプー剤を見直してみましょう。洗浄力の強いシャンプーを使っていると、頭皮を保護してくれる皮脂まで取り除いてしまい、さらに頭皮が乾燥しやすくなります。シャンプー剤は洗浄力がマイルドな成分が配合されたタイプや、かゆみを防ぐ成分を含む薬用シャンプーを試してみるとよいでしょう。

また、洗髪の方法が間違っていることも、頭皮が乾燥する大きな原因です。次に挙げるような洗い方をしていないか、チェックしてみましょう。

・爪を立ててゴシゴシ洗う
かゆみがあると、つい頭皮を強く洗ってしまいがち。しかし、爪を立てると頭皮が傷ついて炎症を起こし、さらにかゆくなることがあります。

・熱いお湯で洗う
40度を超える熱いお湯で洗髪すると、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまい、頭皮が乾燥します。お湯の温度には好みがありますが、38度くらいの熱すぎない温度で洗うのがおすすめです。

・シャンプー剤を頭皮に直接つける
シャンプー剤をそのまま頭皮につけると、毛穴の奥に原液が入り込み、炎症の原因になることがあります。シャンプー剤はまず手にとり、よく泡立ててから洗いましょう。

・すすぎが十分ではない
シャンプーが頭皮に残っていると、炎症が起こりやすくなります。シャンプー後は、すすぎ残しがないようにしっかり洗い流すことが大切です。

※シャンプー剤の選び方や正しい洗髪方法について、詳しくは『頭皮環境を整えるための頭皮ケア』をご覧ください。

●皮脂や汚れの付着によるもの
髪を洗っていても、実は頭皮が洗えていないというケースもよくあります。頭皮が洗えていないと皮脂や汚れが残ってしまい、かゆみの原因となります。また、ストレスを受けやすい環境にいると、交感神経が優位になり男性ホルモンの分泌が過剰に。男性ホルモンには皮脂を過剰に分泌させる働きがあるため、頭皮にも余分な皮脂がつきやすくなります。

●雑菌やカビによるもの
洗髪後に髪がぬれたまま寝てしまうと、頭皮に雑菌やカビが繁殖しやすくなります。雑菌やカビは、かゆみだけではなく不快な臭いも発生させます。

●頭皮湿疹によるもの
頭皮を自分の目で確認することは難しいものですが、かゆみのほか、頭皮の赤みや皮むけなどの症状が見られるときは、頭皮湿疹の可能性があります。正しい頭皮ケアを行っても症状が改善しない場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。

かゆみは頭皮のSOS

頭皮のかゆみは、洗髪方法など、ケア方法の間違いによって起こることがほとんどです。日ごろのケアを見直して頭皮環境を改善することで、頭皮のかゆみを防ぐことができるでしょう。ただし、頭皮のかゆみを軽視し、ケアを怠ってしまうと、フケ症や抜け毛、薄毛などのトラブルを引き起こす可能性もあります。

頭皮のかゆみは、頭皮の状態がよくないというサインです。かゆみを防いで頭皮を健康な状態でキープできるよう、正しい頭皮ケアを心がけましょう。

<監修> スキンケア大学

スキンケア大学とは?

「お肌のことを考える=私の暮らしを考える」という考えのもと、ドクターやビューティーアドバイザー、
管理栄養士などの専門家が監修・執筆した情報をお届けするメディアです。

スキンケア大学 (http://www.skincare-univ.com/)